2014年1月より、3年間で、合計500名のタクシー乗務員研修生(普通第二種免許未取得者)を募集します。2002年のタクシーの規制緩和により、道路運送法を改正、2002年2月1日に施行されました。タクシー各社は、営業所の増設やタクシーの大量増車、また、他社からのタクシー乗務員採用など、積極的な拡大路線の営業を展開しましたが、結果的には、不良タクシー乗務員とそれに伴う交通事故発生および運転者の免許停止処分の激増を招くという残念な結果になってしまいました。今回、独自のタクシー乗務員研修制度および統括研修生管理室を設け、徹底した交通安全ポリシーや接客マナーを取得した適正なタクシー乗務員を育成することとなりました。

 

■タクシー乗務員研修生第一次面接応募資格

・年齢28歳~58歳 ・身元保証人2名必要(※父母・兄弟・配偶者可)

・普通第一種免許取得者で取得時より3年間を経過している者

・過去5年間に運転免許取消処分および免許停止処分の無い者

・現在の健康状態が良好な者(※会社指定病院での健康診断必要)

・過去、脳疾患および心臓疾患等の病歴のあるものは不可また糖尿病不可

・過去、逮捕歴のある者不可また刺青のある者不可

 

■タクシー乗務員研修生処遇

・1年間、月収30万円を完全保証

※但し、研修期間内は、学科試験合格までが日給10,000円、

技能試験合格の時点から日給16,000円、

地理試験合格の時点から日給26,000円で給与計算

・個室寮完備(寮費:6ヵ月目まで毎月6,000円、

7ヵ月目~24ヵ月目まで毎月26,000円、

24ヵ月目満了後退寮、民間アパートへ。

※賃貸借契約諸費用貸付制度あり。

・上京のための交通費実費および健康診断費用実費は全額会社負担

・上京時の生活費20万円を貸与、さらに、研修修了後、12回目の出番消化で10万円貸与

※但し、配属後144回(2年間)の乗務消化で、上記30万円の返済義務なし。

・研修期間中の学科・技能・地理試験・適正・接遇に関する費用は全額会社負担

※但し、学科・技能・地理試験の申請諸費用実費に関しては、一部会社負担

 

■研修カリキュラム

1.基礎講習

2.適性検査

3.学科研修

4.学科試験(運転免許試験場)

5.技能実地研修

6.応急救護措置講習

7.技能試験(運転免許試験場)

8.接遇研修

9.地理試験(東京タクシーセンター)

 

■完全サポート体制

当該研修制度を履修して普通第二種免許を取得した現役タクシー乗務員5名が研修候補生をフルサポート

・加賀 35歳 北海道出身

・古田 42歳 福岡県出身

・池田 46歳 福岡県出身

・沖本 53歳 山口県出身

・富田 58歳 東京都出身

 

■お問合せ窓口

Email: info@avguru.net (担当:山田恵美子)